中学生も夢中!菊野先生セミナー

5/28(水)、菊野先生によるセミナーが行われました。

対象は愛知の安城西中学 校の3年生約40名です。

 

 

修学旅行のプログラムとして時計作りについて学ぶ、というものです。

菊野先 生の時計に対する思い、仕事とは何か?どうやって時計を作っているの か?を興味津々で聞き入っていました。

菊野先生の「立派な機械がなくても時計は作れる!」という言葉が印象的でした。

 

セミナー後の実際の時計見学では、みな目を輝かせ、中にはサインをねだる生徒も!

愛知県はモノづくりに対してとても関心が高く、今年行われる技能五輪には県内の中学2年生がバスで会場を見学して回るそうです。

また、工業高校、専修学校の就職率は100%に近いとのことでした。

 

 

そんな中学生たちに時計、またモノづくりの話がどう響いたのでしょうか。

数年後ヒコに入学してくれる生徒が出てきたらとてもうれしいですね。