SHM3 Creativity Camp 13

今年度もShoemaker master course 3年生では「Creativity Camp」を実施しました。
今年のキャンプは山梨県富士河口湖、富士山の麓です。

ゲスト講師として、本校特別講師のダイアン・ベッカー氏とオランダの大学院大学SLEMより二コリーン・バン・エンターさんの2名を招聘しました。

 

自然の中から様々な素材を拾い集め、その素材を整理・配置することでデザイナー・クリエイターとしてそこにストーリーを与えます。

 

 

学生達はこのキャンプを通して、デザインの考え方・方法を学びます。
今回のキャンプのテーマは「The power of 10」 ドローイングを通して、様々なオブジェクトの見方・視点を変えることで、新たな側面を見つけることができます。
虫眼鏡や顕微鏡を使い素材や靴を覗き込むことで、その素材を普段と違うものを見つけるトレーニングを行いました。

 

 

 

 

デザインには様々なアプローチがあり、もちろん靴のデザインにも同じ事が言えます。
このキャンプを通して、学生達はクリエイターとしての新たな視点を見つける訓練をし、各自のクリエイティビティに対して考える機会を得ました。
2泊3日、普段とは全く異なる場所・環境の中でモノ作りと向き合うことで、それぞれの可能性を広げる事ができました。