大阪校JWF 嶺脇講師ワークショップ報告

大阪校JWF1年生を対象に、東京校の嶺脇講師によるワークショップを行いました。

授業内容は「造花」を素材にしたジュエリー制作。

まずは造花という素材を知るために、気に入った造花のパーツをバラバラにしていきます。

バラバラにした素材を重ねたり、繋げたり…。

いろいろな形を見つけて、自由にアイテムに。

 

授業の途中、インストの学生や嶺脇先生の作品解説もしていただきました。

普段あまり観ることのできない新しい表現方法に、みんなの眼差しは真剣です!

 

 

最後には壁いっぱいに作品が並びました。

 

「素材に逃げない!」

「その素材の魅力は何かを見つけよう!」

ひとつの素材にじっくりと向き合って、新しいものを作るプロセスとその楽しみを感じることができました。

現在、大阪校1年生はMUGでグループ出展する商品を制作中。今回のワークショップの成果が見られるのが楽しみです。 嶺脇先生、ありがとうございました!!