サイクルフォトテクニックゼミ報告

8/26〜28の3日間、フォトグラファーの三浦孝明氏を招いて「サイクルフォトテクニックゼミ」を行いました。

 

学校のパンフレット撮影などでもお世話になっており、被写体は「人物・風景・乗物・ファッション」など、多岐にわたります。

 

三浦孝明氏HP  http://miu-photo.com/

一日目

まずは撮影に関して最も重要な「絞り」「シャッタースピード」「ISO感度」の関係性について、実際に三浦氏の撮影した写真を見ながらレクチャーを受けました。

その後は実際にカメラを手に持ち、自転車の撮影がスタート。

二日目

今度はグループにわかれ、自転車を様々な角度から撮影。カメラの設定から光の当て方を通し、被写体の魅力を引き出すためのレクチャーを受けました。

三日目

天気が心配されましたが、なんとか持ち直したので屋外での撮影にチャレンジ。

撮影スポット、アングルなどを各々が考えながらの撮影となりました。

 

 

【受講者撮影作品】

掲載した作品もほんの一部で、載せきれないほどの魅力的な作品が数多くありました。

 

撮影に集中するとあっという間に時間が経ちます。

この3日間のゼミで習得した内容を活かし、ビルディングで制作した自身のフレームなどの撮影にも是非チャレンジしてみてもらいたいと思います。

 

藤堂