関西地区 自転車企業訪問 報告①

7月29日〜30日の2日間、卒業年度生の有志メンバー5名と京都・大阪の自転車企業訪問に行ってきました。

近畿地方といえば自転車産業のメッカ。有名ショップや企業が集まる環境です。

フレーム工場・ショップ・問屋さん等、 全8社を訪ねました。

 

1社目は「岩井商会」様

京都にある50年以上の歴史のある老舗自転車ショップです。車体・自転車パーツを取り揃え、自社製作のフレームも販売しています。

自社フレームの「GANWELL ガンウェル 」は競輪フレームを製作していることでも有名。

フレームは女性ビルダーの宮田さんが製作しています。今回は宮田さんが務めているフレーム工場にお邪魔しました。

工場の中は年代物の工具や什器などが並び、学生も興味津々。

普段の仕事内容や、競輪フレーム作りのポイント等、細かく説明して下さいました。

 

 

2社目は「Moku2+4」様

京都にあるミニベロ(小径車)専門店です。

オーナーの林さんは元々自動車のminiの会社に勤めていたこともあり、お店の入り口にはオシャレなminiクーパーが停まっていました。

このショップの大きな特徴としては、ショップ内に工場のような什器やジグがあるところです。依頼によってはフレーム製作も行なっているそうです!

モールトンのサスペンションの仕組みを丁寧に説明して下さり、とても勉強になる時間でした。また、年代物の小径車がいくつも展示されており、まさにミニベロ専門店といった内装でした!木に囲まれた、とても素敵なお店です!!

 

 

 

3社目は「あいばサイクル」様

京都にある老舗自転車店です。

入り口のショーウインドウに年代物のGIOSやFUJIのバイクが並んでおり、貫禄があります!

店内はビンテージバイクだけではなく、最新ものの車両やパーツが所狭しと並んでおり、あらゆるお客様のニーズに答えている、といった印象です!

訪問中も地元の若い男子がパーツの相談に来ていて、地元と密接に繋がっているお店だと実感しました。

1つ1つの商品をじっくりと見ていたい、そんなお店です!

 

 

4社目は「きゅうべえ」様

京都内に4店舗、その他オンラインショップを5店舗 経営している自転車店。

伺った下鴨店は電動自転車等のシティサイクルを取扱うお店とスポーツ車専門店が併設されています。スポーツバイク店は初心者から上級者まで満足のいくラインナップです!

シティサイクルだけでなく、ロードバイクやTTバイクも試乗車があり、最長1週間の持ち出しが出来ます!このサービスには驚きです!

お客様第一でサービスや相談を行なっているので、府内だけでなく遠方からいらっしゃる方も多いようです。これには納得です!!

初日は以上で終了。京都内を動き回りました。2日目は大阪に移動して企業訪問を続けます!

続きの4社の様子は別ページで紹介します!

 

Masao Takahashi