TOMOMI ARATA ”Tide Pool” window-galleryがオープンいたします

7/19(sat)〜8/1(fri)の期間、コンテンポラリージュエリーアーティストの荒田朋美氏の作品を展示いたします。

 

荒田氏は1990年にヒコ・みづのを卒業した後、オランダに留学。

当時は、留学をして海外の大学でジュエリーを学び続ける学生はまだいなかった頃。オランダのリートフェルトアカデミーにてジュエリーを学び、帰国後は本校で講師としても勤務し、現在はファッションアートアクセサリー2年生恒例のあらゆる素材に触れる課題(マテリアルリサーチ)を指導しにきていただいています。

 

荒田氏は自然界の現象から受けたインスピレーションを、独自の七宝技法で表現しています。

私たちの知らない七宝の質感や、素材が融合した世界観をご鑑賞ください。

 

*” Tide Pool “展は、ギャラリーHOLE IN THE WALLのウィンドウから作品をみる「 HOLE IN THE WALL window-gallery」というスタイルで発表されます。

この展示へのご質問、荒田氏への問い合わせは、ギャラリー担当ミネワキ:mine@hikohiko.jpまでお送りください。

 

 

荒田氏よりいただいたコメントと略歴です。

 

私の作品は自然界がメインテーマです。

自然現象で出来た形態からインスピレーションを受け、特に色や質 感、そのディティールを独自の七宝技法で表現しています。

この世界観を身につけるアートピースとして展開しています。


1990  専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ 研究科卒業

1996  ヘリット リートフェルト アートアカデミー(オラ ンダ)ジュエリー学科卒業

1999 -  茨城県笠間市にて制作活動

     欧米のギャラリー、美術館にて収蔵。企画展、アートフェアー等に参加


The Natural world is my main theme.

I get inspiration from forms made of natural phenomena, especially colorsand feel of material.

I express the details in original Shippo technique.  I develop as art piecesto put on the view of this world.

1990   graduation Hiko Mizuno college of Jewelry

      Jewelry design product master course / Tokyo, Japan

1996   graduation Gerrit Rietveld Kunst Academy

      Jewelry department / Amsterdam, Holland

1999 – work in Kasama Ibaraki, Japan

      collection in art museum and gallery of Europe, America