大阪校 2014 Skillup Seminar vol.1

大阪校、夏のスキルアップセミナーの募集が始まりました。

3階掲示板にて募集用紙が掲示されていますので、参加希望の方はクラス・氏名を記入してください。

応募多数の場合は抽選となります。

 

【応募締切り】7月5日(土) 17:30まで

【参加者・教材費決定】7月8日(火)

【入金締切日】シェルアート、洋彫り→7月17日(木)

シューズ、ファセットカット→7月26日(土)

 

オパールのように光る白蝶貝のパーツに漆や螺鈿を使って柄を描き、オリジナルのルースを自分で作ることが出来るようになります。この技法を学べば、トルコ石やオニキスなどの裸石にオリジナルの模様を施すことが可能なので、さらにオリジナリティーの高いジュエリーを提案することができるようになります。日本が誇る伝統工芸、「螺鈿(らでん)」の技法を学ぶことが出来る絶好のチャンス。漆は英訳で「JAPAN」と呼ばれていたくらい、日本を代表する素材です。螺鈿や蒔絵を、現代のジュエリーとして提案されている作家さんを通して貴重な体験が出来るゼミです。

 

 

彫りの技術は日本とヨーロッパで異なり、方法は勿論、道具にも違いがあります。このゼミでは洋彫りの技術に特化し、道具の扱いをはじめ、一つひとつの作業を丁寧に学んでいきます。制作するのは「オリジナルシルバールーペ」。シルバー製のホルダー部分に、カリグラフィー調のイニシャルや、唐草模様等の図案を繊細に彫っていきます。業界人必須アイテムをスペシャルバージョンに変身させましょう。

 

 

このゼミでは手縫いによるレザーシューズを制作します。「内羽根式」という同じスタイルの紐靴ですが、サンプルの中から使用したいレザーを選べるので自分のスタイルにあった世界でひとつの革靴が制作できます。ジュエリーも広い視野から観ることが大切です。普段とは違った分野のモノづくりを体感することで、あらためて自分と向き合う良い機会になると思います。

 

 

ファセットカットとは宝石の表面を複数のフラットな面でカットする研磨方法のこと。このゼミでは専用の研磨道具の使い方、ファセットの構造や知識を学びながら、原石をファセット加工していきます。「とにかく宝石が好き」「自分で研磨した石を使ってジュエリーを作りたい!」そんな人にお勧めのゼミです。

※水晶系(アメシストなど)の原石から、カッティングします。

※選択できるカット→ラウンドブリリアンカット、他6種類の予定。