自転車博覧会2014 IN AOYAMA

自転車博覧会 2014 IN AOYAMA に行ってきました。今年のテーマは「Legend 【レジェンド】〜語り継ぐ一台〜」。タイトル通り、自転車愛好家のとっておきの一台をコメントと共に展示されており、また世界各国の自転車文化も紹介されています。

始めは軽く見てすぐ帰ろうと思っていたのですが、各コメントを読んでいくとそれぞれの想いが伝わってきて、ついつい長居してしまいました。

写真は、故・忌野清志郎さんのピンキー号です。製作を手掛けたのは、CHERUBIM / 今野製作所です。現在、同社のラインナップには並んでいない伝説のモデル「RF」をベースに、先代の故・今野仁さんと現代表の今野先生が力を合わせて製作した仕上がりの美しい一台です。清志郎さんはこのピンキー号で、東京〜鹿児島間を10日間で走破するという挑戦を成し遂げたそうです。その際、広島〜九州間は今野先生も一緒に走行したそうで、羨ましい限りですね。車体の細かいディテールは是非現物を見て下さい。

この展示会は5月31日(土)まで開催しています。その他、青山には20店舗以上の自転車関連ショップが点在していますので、合わせて足を運んでみて下さい。もちろんCHERUBIMにも。

【会場】伊藤忠青山アートスクエア

【開催時間】11:00〜19:00

 

橋本 博匡