スキルアップゼミレポートVol.3『石留め技術を磨く』

間もなく春ゼミの募集がスタートします!今回は後期ゼミ受講者のレポート第一弾です。

石留めは宝飾品を作る上では欠かすことのできない技術です。
後期ゼミでは高い石留め技術を持つ越田先生と、色石を魅力的に見せる作品作りが得意な高橋ひろ子先生による
『ファンシーカラーストーン・ジュエリーゼミ』が行われました。

本格的に石留めを学ぶのは初めてというFAA3年生の中川さん。

「キラキラしたものが好きなので、色石もたくさん買って持っていました。石留めをじっくり学ぶ機会がなく、
持っている石もただ眺めているだけだったので、作品にして人にプレゼントしたり、自分で身に着けたりできたら
と思い受講しました。ヤニ台を使うのも久々で、短期間で作れるか心配でしたが、石留めを熟知した越田先生の制作
手順はきちんとしていて分かりやすく、説明も丁寧だったので、安心して作業が進められました。
また初めて知る技法も多く、知るごとに興味が増しもっと知りたいと思うようになりました。
今回教えていただいた技術を生かし、持っている石を作品にするのがすごく楽しみです!卒業前に学んでおいて本当に
よかったと思います。」

春ゼミでも越田先生から石留め学べる『K10ダイヤモンドパヴェ&スターセッティングゼミ』を開講します。
宝石を敷き詰めたデザインの「パヴェセッティング」、星のように鏨で彫りを施す「スターセッティング」の2つの
テクニックが学べるので、石留めの技術の幅を広げたい人にはとくにお勧めです!