春ゼミ 内蔵工作研究ゼミ スタート!全4回

本日から春ゼミ【内蔵工作研究】が始まりました。

定員いっぱいの20名が村山司講師の授業を楽しみにやってきました。(個人的にも羨ましい、、)

【内蔵工作】とは?

簡単に説明すると自転車にはブレーキ、変速等のワイヤー等が多く使われています。

フレームパイプの外側を這わすのが一般的なのですが、そのワイヤー等をフレームパイプの中に機能として性能を低下させずに、【美しく】内蔵させる部品を作り、加工して自転車を製作する必要があります。

【性能を低下させずに】と言う所が難しく、細かいノウハウや加工技術、気配りなどが必要でそれを伝授してもらいながら4日間かけて研究すると言う、小さい部分ですが大きなテーマです。

学生の皆も材料をもらい、新しいロウ付けを教えてもらったりと意気揚々と楽しそうです。

なにより村山講師の人柄も素晴らしく

村山講師Jr.も学内に沢山居る程です。

作る事は難しく、なかなか思ったようには行きませんが皆さん頑張ってね!

soukawa