第12回 スイスWOSTEP認定最終試験

2013年度 第12回 スイスWOSTEP認定最終試験が行なわれました。

2月19日~21日までの3日間で、筆記テスト2時間30分 実技テスト16時間が実施されました。実技は、16時間の間で、クロノグラフ 自動巻き、クオーツ時計 3つの時計を修理しなければなりません。スイスWOSTEP本校から、校長とスタッフが来校し、試験のすべてを直接、厳格に実施します。この試験には私達、ヒコのスタッフは一切、関わることできません。また、翌週に、国内スイスブランドのウォッチメーカー達、エキスパート8人により採点が行なわれました。

今回でWOSTEP認定最終試験は最後となり、WOSTEPコースの幕を一端、閉じることとなりましたが、厳格な試験をパスした合格者は今回の合格者12名を含め12年間で累計229名にのぼり、世界に14校あるWOSTEPパートナーシップ校で最大の輩出数となりました。

 

成績上位者3名

(左 第3位 増田君、 中 第1位 渡邉君、 右 第2位 壽藤君)

 

 

祝福のメッセージを述べるMaarten Pieters校長

 

 

集合写真