PRODUCT DESIGN SEMINAR「ドリルさんのデザイン論」

講師:有限会社ドリルデザイン 林 裕輔氏

日時:2014年2月13日(木)17:30〜19:00

会場:青山校舎4405/06教室

 

幅広いデザインの世界で活躍されているDRILL DESIGNのお二人。

今回は、過去のお仕事の事例をもとに、デザイン発想の着眼から製品ができ上がるまでの

流れについてデザイナーの林裕輔さんにお話いただきます。

質疑応答の時間もありますので、「デザインって何だ?」の疑問を持っている人は必見です。

参加を希望する人は、青山校舎2階掲示板にクラスと名前を記入して下さい。先着順とします。(定員30名)

 

以下2013CAMPERとのコラボ商品

 

 

 

 

 

 

DRILL DESIGN /ドリルデザイン

林 裕輔と安西 葉子によるデザインスタジオ。2001年設立。プロダクトデザインを中心に、グラフィック・パッケージ・空間デザインなど、カテゴリーを超えてデザインとディレクションを行う。デザインは目的ではなく未来をつくる手段という考えのもと、クリエイションから広がる新しい可能性を探っている。 主な仕事にPaper-Wood[2009-]、 geografia[2008-]、 VILLAGE series[2011-]、 CAMPER for hands[2013]、つくし文具店[2006-]がある。