コレクション展スタートしました

学校所蔵のジュエリーコレクションから、よりすぐったアンティークジュエリーと世界のジュエリーアーティストで紹介されているコンテンポラリージュエリーを展示しました。

 

 

 

 

コンテンポラリージュエリーは、すべて世界のジュエリーアーティストに掲載されているものをセレクトしています。

アーティストの特徴をより知ってもらうために、解説を添えていますが、もっと深く知りたい方は、「世界のジュエリーアーティスト上巻、下巻」を開いてみ

て下さい。理事長先生による細かな解説を読むことができます。

 

アンティークジュエリーは、リングタイプのピストル(護身用として18世紀に作られたもの。JWF1年生に大人気でした!)や、絵にしか見えない驚異的に細かいマイクロモザイクのブローチなど、見応え充分!

 

 

 

現代では、なかなか見ることのできないアイテムや技術や素材のアンティークを、校長先生にセレクトしていただきました。

 

会場に並ぶ作品の点数は、多くありません。

じっくりゆっくり時間をかけて、それぞれのアーティストのこだわりや時を超えた職人の技を鑑賞してください。

 

 

“collection” 展

 

12/6(金)~12/17(火)日曜休館

11:00~17:30

HOLE IN THE WALLにて

 

*今回、入り口を道路側のみに限定しています。見学の際は、道路側の扉から入って下さい。

 

 

 

展示作品

 

コンテンポラリージュエリー

 

オットー クンツリの様々なハート

ワーウィック フリーマンの様々なアイコン

カール フリッチのフリーダム

ベルンハルト ショービンガーのジュエリーとケース

テッド ノートンのハンドバッグ

フェリカ ヴァン デル リーストのアニマルワールド

 

アンティーク

 

タイガークロウ(トラの爪のブローチ)

ベルリンアイアンジュエリー(鋳鉄のブレスレット)

モーニングジュエリー(アン・ウィリアムを悼むリング)

リボルバーリング(リング型の護身用ピストル)

マイクロモザイク(極小モザイクのブローチ)

 

 

 

次回の”HOLE IN THE WALL” は1月10日より、ミネワキミキコ展をおこなう予定です。

みなさん来て下さいねー!

 

 

JWFミネワキ