2013 海外研修旅行報告-5

今回で最終回です。
最後はイギリス・ロンドンです。
ロンドンのホテル(の内容はさておいて)は大英博物館のすぐ裏!学生達は大英博物館やV&A博物館など、歴史的文化遺産をたんまりと見学することができました。個人的には、、「エジプトすげーな!」「そしてそれをこれだけ持ってきたイギリス(大英帝国)すげーな!」という感じでしたが、これを読んだ皆様も是非ロンドンに行った際には観た方がいいです。
街並みはというと、さすがはロンドン、大都会です。人、人、車、自転車、そしてバス。あの赤いバス。雰囲気あります。
ちなみに、ロイヤルベイビーはそんなに盛り上がってなかったです。。。

 

 

 

 

 
ロンドンではLCF : London college of Fashion/ Cordwainers College に訪問してきました。
ロンドン屈指・伝統校のファッションカレッジLCF内の靴とアクセサリーの部門・校舎への訪問です。
ヒコと同じ靴・鞄を作る学校のその教室は?は案内されながら各教室をじっくりと見学しました。しかし、国は違えど作業は同じ。
同じミシンを使い、同じグラインダーを使って削る。。機械は少し多かったでしょうか。

 

 

 

 

 

 
ホワイトボードには多少荒めな板書が。。
通常の授業は夏休みのため行われていませんでしたが、夏休み限定のゼミのようなものが行われていました。
こちらも世界中から数名の希望者が集まり、規定デザインと好きなデザインのものを短期間で作るという授業でした。
学生達はその参加者たちと気軽に話しを聞いたり、質問をしたり、同じ靴を学ぶ海外の学生たちとの意見交換をしていました。

 

 

 

 

 

ということで、5回にわたり今回の海外研修旅行を紹介してきましたが、もちろんこれだけじゃありません。一部ですよ。

研修時間の合間合間に自由研修の時間があり、学生達は自分たちで街散策の計画を立て、観光スポットや有名建築・オランダの風車を観たりなど、ヨーロッパの空気を肌で感じることのできる8泊10日だったと思います。(もちろんショッピングもね)
行ってみなければわからない。思ってた以上だった!!そんな研修旅行でした。 次はどこへ。。。?