リサイクルアート展2020 応募受付中!

リサイクルアート展は、
「リサイクルのことをもっと知って欲しい」という発想から始まり、
リサイクルアート展実行委員会が主催、株式会社マテックという、北海道を拠点とするリサイクル企業が後援している公募展です。
札幌駅前通地下歩行空間 憩いの空間を舞台に展覧会が開催されます。

リサイクルをテーマとしたものであれば、アートのジャンルは問わず、とのことですので、
皆さんにとっても挑戦しやすい公募展だと思います。
グランプリは賞金100万円!
まずは、書類と画像での一次審査があり、その後、実物の公開審査が行われて各賞が決まります。
HPにて応募条件が詳しく紹介されていますので、ご確認ください。

リサイクルアート展2020
https://recycle-art-exh.jp

=================================================================

審査スケジュール

応募期間:2020/9/1〜10/16 *インターネットで応募できます

【一次審査】
2020年11月11日、公式ホームページにて発表

【展覧会】
会期:2020年12月4日~6日
会場:札幌駅前通地下歩行空間 憩いの空間

【最終審査】
12月5日、リサイクルアート展および公式ホームページにて発表

=================================================================

「リサイクル」をテーマとしたアート作品
※ジャンルは不問
※主として「使用しなくなったもの」(缶、ペットボトル、古紙、プラスチック、加工木材、廃タイヤ、金属、家電、古布、ガラス)を素材として使用すること
※未発表の作品に限る
※複数応募可
※詳細は公式ホームページを参照

嶺脇(tasaka)