ライドイベントセミナー報告

2/13(木)に「ライドイベントセミナー」を実施しました。

今回のセミナーは、「たのしいがゴール。」をキーワードに「ツールド・ニッポン」などを企画運営されています、

株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパンの代表取締役 中島祥元様をお招きし実施しました。中島様は、現在の会社設立以前より、様々なスポーツビジネスを経験され、中国で開催された国際自転車ロードレース「ツール・ド・チャイナ」の運営に関わり、沿道を埋めつくす観衆に圧倒され「これを日本でやったら面白い!」が初めの気づきだったそうです。

セミナーでは、サイクルツーリズムの考え方や、イベントの種類、イベント実施までの流れや実施したイベントの紹介、またサイクリングガイド養成プログラムなど多岐に渡り説明していただきました。

「情報の伝え方や集客施策の主流は・・・」など、ショップで働く上でも直ぐに役立つ情報も沢山ありました。

 

今回のセミナーでは、「興味を持ったイベントとその理由は?」や「自転車に乗ったことのない友人を自転車イベントに誘うにはどうする?」などを周りの人と意見交換する時間もあり、一方的に聞くだけではなく、参加者が考える場面もありました。

最後の質疑応答では、中島様も答えづらい質問も出ましたが、難無くお答えいただき、学生からは笑顔も溢れましたね。

 

 

今サイクルイベントは、国交省の自転車活用推進法の施行、ナショナルサイクルルート制度の創設などで追い風となっており、自転車を使ったロゲイニングなど新しいゲーム感覚のイベントも多くなっているようです。

セミナーの最後に中島様より「広い視野で物事を理解し、自転車に乗らない人にも目を向けて考えていくことが大切」とのメッセージもいただきました。

今回のセミナーに参加して、このような企画運営を将来的に仕事としてやっていきたい学生も多いだろうと強く感じました。

このセミナーが、参加した皆さんの今後の活動や将来に役に立っていくことを期待します。

 

今回のセミナーを実施していただきました

株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン 代表取締役 中島 祥元 様に この場を借りてお礼申し上げます。

ありがとうございました。

 

株式会社ルーツ・スポーツ・ジャパン

http://roots-sports.jp

 

Hashimoto