募集:The Osaka Cherry Blossom Workshop by Christoph Zellweger※募集週終了しました

大阪校にてこの「春」にChristoph Zellweger氏のワークショップを開催することになりました。昨年も東京にて充実のワークショップを行なっていただきましたが、今回も大阪校オリジナルの内容にて3日間のワークショップを行なっていただきます。

The Osaka Cherry Blossom Workshop

4/12(日)〜14(火)3日間

9:30〜16:50:大阪校校舎 1階ギャラリー 特設ワークルーム

募集概要:※募集週終了しました

受講費:20,000円 教材費:4,000円

募集締め切り:2/15(土)

※掲示板に名前を記入もしくは教員へ申し込んでください。

※応募多数の場合は抽選になる場合もあります。

The Osaka Cherry Blossom Workshop:

「春」はどの国でも世界でも人を楽しい気持ちにしてくれたり、新しい気持ちにしてくれたりします。このワークショップでは、この「春」というキーワードのもと、どんな作品づくりにも必要となる ” コンセプト” の入り口を見つけていきます。世界中の学校でワークショップを行なってきた彼ならではのオリジナルな視点を体験する良いチャンスです。

※ワークショップとは、集中的に体験する特別授業のことです。特に、今回のような海外のアーティストを招いて行うワークショップでは、制作していく工程やアーティストの助言を通して、普段の授業とは違った角度から考え自分を見つめ直すきっかけにつながります。みなさんの今後の作品作りに大きな影響を与えてくれるはずです。

 

 

Christoph Zellweger:

金細工師としてキャリアをスタートしたクリストフ氏は、その後1991-1993年にロンドンのロイヤルカレッジオブアートにてコンセプチュアルな表現について学びました。ベルギー、ドイツ、アイルランド、イタリアなど、各国の美術大学の客員講師を経て、現在は、スイス・Lucerne school of art and design、また、イギリス・Sheffield Hallam Universityの教授として教鞭をとられています。 ご自身はコンセプチュアルな作品を手がけており、近年は整形手術などの医学的な問題を取り上げ、アイデンティティや肉体改造について問いかけています。写真のように美しい造形でありながら、装身具の価値観を問うような作品を数多く発表されています。海外の新聞などのメディアでも多数取り上げられているアーティストです。

 

posted by murase