スイス × 日本 ジュエリーエクスチェンジ 展覧会編!by minewaki

スイス・日本ジュエリーエクスチェンジは、ジュエリーを通した交流をめざして、両国にて展覧会とワークショップが開催されるイベントです。
まずは1月にスイスにて、そして4月には日本で開催されます。
こちらは、スイス・ローザンヌにあるジュエリーのギャラリー “VICEVERSA” 。
1月18日から2月15日までの期間「TANGIBLE DIALOGUE」(形ある会話)と題して開かれる、日本人作家のジュエリー展オープニングの様子です。
情緒のある街並みの中に、ギャラリーがあります。
通りに面した窓から展示スペースをのぞいてみましょう。

今回、スイスで紹介されているのは、日本在住のジュエリー作家11名。
Kimiaki Kageyama
Shinji Nakaba
Etsuko Sonobe
Atsuko Ito
Fumiki Taguchi
Takashi Kojima
Itto Mishima
Manami Aoki
Hiyu Hamasaki
Asami Watanabe
and mikiko minewaki

会場には、スイスを代表するジュエリーアーティストであるベルンハルト・ショービンガー氏も来場してくださり、嬉しい再会です!

実は、VICEVERSAのこのスペースは、以前の場所から移転して、新しくオープンされたばかり。
鏡の使い方や、幾何学模様のカーペットがとてもモダン!

ワークショップをおこなったルツェルン の学生たちも来てくれました。
「このブローチ気に入った!」青木愛実先輩の檜の切り口を叩いて繊維状にひらいた作品です。

ショービンガー先生も大阪校副手の濱崎飛優先輩の作品の前でポーズ!
会場のお客様たちも、それぞれの作家の作品をじっくりご覧になっていました。
素晴らしいという声をたくさん聞くことができて、嬉しいばかりです。

4月には、HOLE IN THE WALLにて同展覧会を開催いたします。
日本では、スイス出身のジュエリーアーティストの作品を中心にみなさんにご紹介の予定です。
詳細はまた!

嶺脇 (tagaya)