STUDIO BREITLING OSAKA 見学

大阪校ウォッチメーカーコースではブライトリング・ジャパン株式会社の修理部門であるSTUDIO BREITLINGの見学をさせていただきました。

スイスに本社を置くブライトリングは、パイロットウォッチを中心としたラインナップです。また、自社ムーブメントの開発やすべての製品をクロノメーター検定に合格させるなどデザインや機能、その品質の高さから世界中で人気を博しています。

今回の見学では、修理室やCLUB BREITLINGのメンバー専用ラウンジなどを見ることができました。
専用工具が並ぶ修理室では機械の分解掃除から外装のポリッシュまで行われています。

見学の後には現場で働く技術者の方によるブライトリングの理念や質疑応答など、とても内容の濃い時間を過ごすことができました。
ブライトリング・ジャパンでは、社員総動員でメンバーズサロンというイベントを開催しています。技術者も時計診断や自社製品の説明を行うなど、直接ユーザーとかかわる機会が多いというお話を聞きました。

難しい機構の説明をいかにわかりやすくユーザーに伝えるかなど、技術はもちろんのこと人とのコミュニケーションもとても大切なツールだということを実感しました。

最後に、修理室に在籍している卒業生の『学生時代にやっておくべきこと』というお話で、時計作業以外にも基本的なヤスリ掛けが大変役にたっているということや、興味がないことでもしっかり取り組むことがとても大切というお話をしていただきました。
仕事の楽しさと修理をするうえで感じる緊張感など学生に向けた刺激のある時間でした。
STUDIO BREITLINGのみな様、貴重な機会を設けていただきありがとうございました。

小林(KOBAYASHI)