大阪校 学園長アンティークセミナー

先日、大阪校ジュエリーコース1年生対象の水野学園長による、アンティークジュエリーセミナーを実施いたしました。

本校所蔵のアンティークジュエリーのうち、約40点が並び、その中でも技術や表現方法が特徴的なものがピックアップされ、その詳細が解説されました。

学生はひとつひとつの説明に熱心にメモをとります。

アンティークジュエリーの当時の人々の想いが込められたデザインや、優れた技術を知ることができ、また、実際に実物を様々な角度から観ることで、その構造などより深く学ぶことができました。

ちょうどジュエリーメーキングの課題では、「お守りとなるジュエリー」のデザイン期間であったため、学生によっては良いヒントにもなったようです。今後の作品の仕上がりが楽しみです。

学園長先生、ありがとうございました。

akazawa(kitayama)