ADJ3甲府学外研修旅行

アドバンスドジュエリーコース3年生が、山梨県甲府市へ研修に行きました。
甲府は、水晶の発掘地として発展し、水晶の研磨や加工が発達したことからジュエリー産業が発展してきた経緯があります。
今回の研修は、宝石研磨の可能性として、「素材」「職人技」を知る目的として、甲府の会社を訪問・見学してきました。
行き先は「株式会社シミズ貴石」「株式会社古屋」「山梨県立ジュエリーミュージアム」の3ヶ所。

「株式会社シミズ貴石」様訪問
原石を研磨し、様々なカットを施す会社です。
こちらでは課題で使用する原石の購入と、宝石研磨の現場を見学させていただきました。
特に清水専務は、180面で構成された「桔梗カット」を治具などを使わずに手の感覚だけで行える職人さんです。
学生の前で、研磨によって原石がジュエリーで使用される宝石に加工される技を見せてくださいました。

来年度4年生に進級した後の課題で使用する原石を各々が吟味し、購入しました。

ゴツゴツの原石をわずか10分程度で輝きを放つ宝石に変身させる清水専務の神の手は圧巻です

研磨する前の原石

4グループに分かれて研磨の実演を見せてもらったため、計4つの素敵な宝石が出来上がり!
専務さんから頂いた、その4つの宝石を・・・

バス車中でジャンケンにて争奪

株式会社 古屋」様 訪問
ストーンカメオ専門の会社で、運営するストーンカメオのミュージアムを見学しました。 ストーンカメオとは、瑪瑙(めのう)などの宝石にレリーフ状に施された彫刻のことで、硬い石に緻密かつ精密に彫るために相当な技術と表現力、時間が要求されます。ミュージアムに所蔵されている作品は博物館レベルのものばかりで、これ以上の質と量を一同に拝見できるところは日本にはありません。

硬い瑪瑙(めのう)に施された緻密で精巧な彫刻に引き込まれると時間を忘れさせてくれます。

昼食には甲府名物の「ほうとう」を食べ、これからの寒い季節で元気にやっていく活力を得ました。

ADJ4年に進級し、今回の研修で得たことを、これからの作品制作に活かしてくれるものと期待しています。

米田 (tagaya)