creative CARAVAN イベント報告

大阪校では放課後プロジェクトの一環として全コースから有志が集まり、今年度の春より“creative CARAVAN”の名で活動を開始しています。
creative CARAVAN“の目的は、学生が主体となり学外のイベントに出店し来場者にワークショップを提供し、運営していくというものです。学生たち自らがワークショップの企画を考え、什器製作、素材の調達や準備、大阪府内でのイベントのリサーチ、エントリー、そしてイベントの実施と活動を通して、「体験を販売する」というワークショップ型のビジネスモデルを実践的な経験を通して学んでいます。
内容の決定や運営に関しては、リーダーを中心にミーティングを繰り返し全員が情報を共有したり、発言ができるチームとしての活動を徐々に意識できるようになってきています。
お客様からお金をいただき、体験を通してモノづくりの楽しさを知ってもらう。
学生もお客様にいかに満足してもらえるかを考えながら事前の準備を行ってきました。

10月25日〜27日には大阪市のうめきた2期地区で開催された大型展示販売会『BECAUSE This is it OSAKA』に出店し、3日間のイベントで多くのお客様にジュエリーの制作体験をしていただきました。

学生は約70店舗が出店した大きなイベントを初めて経験し緊張のスタートを切りましたが、子どもから大人まで幅広いお客様にリング制作体験を楽しんでいただくことができました。

お客様と触れ合い、伝える難しさ、喜んでもらえる価値を知り、今後のイベントへの更なる原動力となったことと思います。

小林(kobayashi)