TCD学内研修 in新潟 OXエンジニアリング訪問報告

2019年7月17日〜18日の2日間、新潟県長岡市にある車椅子メーカー「OXエンジニアリング」の工場見学に行ってきました。

対象学生は自転車クリエーションコース3年生。個人旅行では入れない工場内に潜入!その様子をレポートします!

OXエンジニアリングは、パラリンピックの選手用のスポーツ用車椅子製造を得意とするメーカーです。車椅子テニスの国枝選手も愛用されていることで有名です。

本社は千葉県にありますが、新潟県にも大きな工場を持ち、主に量産向けの車椅子を製造しています。

ずらりと車椅子を並べてお出迎えしてくれました!圧巻です!

 

まずは、試乗して特性を知ることからスタート。

普段はなかなか乗る機会のない車椅子。曲がることだけでも一苦労。

 

車椅子テニス用の競技仕様車両も用意してくれました。ホイールが八の字になっていて、方向転換が非常にしやすくなっています。

 

いよいよ講義スタート。車椅子の種類や仕様など、紹介・説明してくださいました。

 

電動車椅子もあります。これはとても楽に操縦できます。

講義の後は、工場一周を車椅子で競争!

慣れていないので、一周するだけで腕がパンパンです!

 

そしていよいよ工場見学スタートです。

お客様の希望サイズに合わせて曲げ作業をしています。本当にイチから製造しているんですね。

 

旋盤やマシニングを多種類所有されているため、あらゆるパーツを削り出しで制作できるそうです。機材の充実ぶりは圧巻です!

 

溶接後のフレームをブラスト加工します。塗装の乗りを良くするための工程です。型番ごとに綺麗に並べられています。

 

塗装も自社で行っています。塗装ブースも自社で制作。その仕組みに感動しました!

 

塗装後はパーツの組み付け作業。特別にパーツストックルームを見せてもらいました。1つ1つのパーツが悔しいくらい美しい!!

約150分の工場見学。本当に全てを丁寧に説明していただきました。大満足です!!

OXエンジニアリングの皆様、本当にありがとうございました!!

 

夕方、宿泊先の「三省ハウス」へ。

ここは新潟県十日町市の山の中にある廃校した小学校を改装した宿泊所なんです。

この宿泊施設には「体育館」があります。

OXエンジニアリング様より車椅子をお借りして、ここで車椅子バスケの試合を行いました!

最初はドギマギしていましたが、試合を重ねるごとにどんどん上手になっていきます。

チームワークが勝利のカギ!声を出し合って真剣勝負です。かなり白熱しました!!

パラリンピックの選手の凄さを改めて痛感。やはり乗ってみて初めて感じることがあります。

ちなみに、全員翌日は腕が筋肉痛でした。。。

 

TCDでは自転車に留まらず、車椅子を含めた特殊車両も学んでいきます。

「体感」することで学べること。これはとても大事な教育内容です。

参加した学生はきっと身をもって学んだのではないでしょうか。

良い体験でしたね!

 

M.Takahashi