ジャパンバイクテクニーク 報告

6月15日(土)〜16日(日)の2日間、長野県高山村で「第一回 ジャパンバイクテクニーク(以下JBT)」が開催されました。

このイベントは、長野県/群馬県の渋峠を中心とした山岳地帯約70kmを走破するツーリング車をつくり、実際に走って順位を争う、今までにない新しいスタイルの自転車イベントです。

参加企業は17社。著名な企業やビルダーが参加する中、TCDからも有志学生3チームが参戦!新風を巻き起こすことを目標に挑んできました!

デザイン・設計をスタートしたのは今年の初め。約6ヶ月にわたる長期プロジェクト。チームで念入りに作戦を練り、制作!

 

6月14日(土)は、高山村で自転車プレゼンテーション&自転車閲覧会。コンセプトや重量を審査員が評価し、プレゼン順位が決まります。

出場チームの中で唯一、TCDから「E-バイク」を発表!

審査員からも注目を浴びていました。

 

15日は朝3時に集合。4時からのレーススタートに向けて、最後の入念なチェックです!

そしていよいよレーススタート!!

まだ空は真っ暗!そして雨!みんながんばれ!!!

ヒルクライム約20km地点のタイムトライアル。1位通過はTCDチーム!

E-バイク、最強です!

バッテリーの減りが早いことから、モードを切り替えながら走る頭脳戦。ライダーの器量が結果につながっていますね!

休憩スポットでの1枚。山なので寒いです!

3チーム中1チームはライダーの体調不良により途中棄権。残念ですが、身体が第一!賢明な判断だと思います!それくらい過酷なレースなのです!

他2チームは無事に戻ってきてくれました!

そして、TCDチームから入賞者!ヒルクライム賞を受賞しています!よく頑張りました!!!

長丁場で苦労の多いイベントだったと思いますが、これも経験!レース後の顔は清々しく、また一歩成長したように感じます!

TCDから「よく走る」自転車をアピールできましたね!

またみんなでレースに参加しましょうね!

 

最後に、今回のレースの報告を7月13日(土)に学内で実施しました。

後輩も聴きに来てくれて、とても有意義な報告会になりました。

みなさん、お疲れ様でした!!

 

M.Takahashi