POINT of VIEW vol.4/堀内 康広氏セミナー @大阪校 ギャラリー&ラボ drip

POINT of VIEW(ポイントオブビュー)はコースの垣根を越えたセミナープログラム。

様々な業界からゲストをお招きし、独自の視点でお話をしていただきます。
今回は神戸・垂水のデザイン事務所トランクデザインでクリエイティブディレクター・デザイナーとして活躍されている、堀内 康広(ほりうち やすひろ)さんをお招きします。
テーマは「ものづくりを伝えるデザイン」。
ものを作るだけではなく、多くの人に伝えて届けることに意味がある「デザイン」。
デザインの力を使い、「伝わるように伝える」ということについてお話いただきます。

堀内さんはマッチのように擦って着火させるお香「hibi(ひび)」や、江戸時代から続く播州織に新たな魅力を付け加えたアパレル「iRoDoRi(イロドリ)」を展開するなど、兵庫の地場産業に寄り添いながら、その価値や魅力を国内・海外に発信しています。

↑マッチのように擦って着火させるお香「hibi(ひび)

 

↑江戸時代から続く播州織に新たな魅力を付け加えたアパレル「iRoDoRi(イロドリ)」

 

たくさんのヒト・モノ・コトとつながりさまざまなプロダクトを生み出している堀内さん。
分野は異なりますが、みなさんには堀内さんのセミナーを通して、ジュエリーや時計の世界においても、
作って終わりではなく多くの人々にその魅力を伝えていく大切さを、持ち帰ってほしいと感じています
これからもジュエリー制作や時計修理を続け、独立を考えている皆さんにとって学びとなることと思います。
是非ご参加ください。

______________________________________________________

POINT of VIEW vol.4/堀内 康広氏セミナー 「ものづくりを伝えるデザイン」
2019年9月12日(木) 17:30〜19:00
ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪1F ギャラリー&ラボ drip
※参加を希望する人は9/10(火)17:00までに、掲示板にクラスと氏名を記入してください。
※応募多数の場合は抽選になります。

 

堀内 康広/Yasuhiro Horiuchi
クリエイティブディレクター、デザイナー。1981年兵庫県神戸市生まれ。
2008年に独立、「TRUNK DESIGN」を設立。
数々の企業のPRや製品開発、ブランディングを手がける。
クライアントワークのほか地元神戸を拠点に、兵庫県のものづくりを紹介する「Hyogo craft」の活動、自らのブランド製品の開発から販売、地域の場づくりなどさまざまなプロジェクトに参加。多くのヒトと交流しながら地域や企業、製品の新しい価値を創造している。

kitayama(kitayama)