SHM3 Creativity Camp2019 参加者募集

モノづくりの道を目指す私達にとってこれから必要な視点とは?

シューメーカーマスターコース3年生の学外研修「Creativity Camp」。テーマは「サスティナビリティ」(sustainability)。「持続可能性」または「持続することができる」事を意味し、最近では身近な表現になりつつあります。「サスティナビリティへの取り組み」という場合、その対象は幅広く社会と地球環境全般を指す言葉として使われています。今年の「Creativity Camp」の舞台は新潟県。豊かな自然に囲まれた環境でワークショップを行います。「NATURE(自然)」「HUMAN(人間)」「SYMBIOTIC RELATIONSHIP(共生関係)」の3つの視点で構成されたレクチャー、ワーク、研修先の訪問を予定。自然の実情、自然と共存する人々の暮らしの知恵、気候や地域の特色から生まれた産業や職人技に触れ、自然と人の現在と未来を見つめます。また、ディスカッションを通してお互いの気づきを共有しながら、「サスティナビリティ」とは何か?について深く考えます。講師は国内外でジュエリー作家として活躍する嶺脇美貴子と世界中の教育関係者やクリエーターとの繋がりを持つダイアン・ベッカー。2人の熱いファシリテーションを受けながら、最終日にはグループプレゼンテーションを実施。本企画の為に招聘する豪華ゲストとの触れ合いも貴重な経験となるでしょう。「サスティナビリティ(sustainability)」とは?奥深いこの問いに1人のクリエーター、シューメーカーとしてじっくりと向き合います。

 

【講師 Facilitator】 嶺脇美貴子 Mikiko Minewaki

「見慣れたものに潜むいい形」をテーマに誰もがよく知っている日常のもの(お椀、ライター、パソコン、ペン、ガンプラ、ぬいぐるみなど)をカットしてジュエリーを制作。ヒコ・みづのジュエリーカレッジにてジュエリーデザイン、貴金属の加工を学んだ後、同校講師として勤務。よく見ているし、よく知っているし、よく触っているものが、完全にその用途を捨ててジュエリーになる違和感を学生たちと一緒に楽しんでいる。

 

【講師 Facilitator】 ダイアン・ベッカー Diane Becker

スペインのシューズブランドCAMPERのデザインセンターアドバイザー、ポリモダ(フィレンツェ)の服装雑貨の学科長を務めるなど、様々な教育機関や企業に携わる。グローバルトレンドリサーチやデザインの分野での経験をいかし、トスカーナで開かれるワークショップとデザインコンペの融合型プロジェクトCraft the Leather をまとめるなど、現在はクリエイティブ・ワークショップをメインに活動している。

【ゲスト Guest】 川上典李子 Noriko Kawakami
デザイン誌「AXIS」編集部を経て独立。執筆もあわせて日本のデザイン、工芸に関する展覧会の企画も手がけている。「WA:現代日本のデザインと調和の精神」、「現代日本のデザイン100」を共同キュレーション。「London Design Biennale 2016」日本公式展示キュレトリアル・アドバイザー。デザインジャーナリスト、21_21 DESIGN SIGHTアソシエイトディレクター。

 

【ゲスト Guest】 島津 冬樹  Fuyuki Shimazu

多摩美術大学情報デザイン学科卒業。2015年、広告代理店を経てアーティストへ。「不要なものから大切なものへ」をコンセプトに、2009年より路上や店先で放置されている段ボールから、財布を作るCarton(カルトン)を開始。世界30ヶ国を周り、段ボールを集めて財布を作ったり、コレクションをしている。国内外での展示やワークショップも多数開催。

 

 

 

美人林 https://niigata-kankou.or.jp/spot/10084

星峠の棚田 https://niigata-kankou.or.jp/spot/10051

荻ノ島かやぶき環状集落 https://niigata-kankou.or.jp/spot/6048

 

本校在校生はコース・学年を問わずシューメーカーマスターコース3年の本企画に希望参加が可能です。(参加者は1単位取得となります。)

<日程> 8/27(火)〜8/31(土) ※ 8/27は学内研修となります

<学外研修先>新潟県十日町・柏崎市

<募集人数>若干名

<参加費> 75,000円  参加費には下記を含みます

8/28〜31 の宿泊費・施設利用料・食事代・渋谷ー新潟間の往復移動費

<応募〆切>  7/13(土)17:30 青山校舎 3F窓口 申込用紙は下記よりダウンロード

※ 応募多数の場合は選考し7/16にメールで参加可否をお知らせします

<入金〆切>  7/24(水)

申込用紙ダウンロード

 

iizuka