Bag with SHIRRING TECHNIQUE @MATERIALS SHOWCASE

バッグメーカーコース2年生が行った「いせ込み技法」を使ったバッグの展示です。その技法をバッグに応用することで、優しい丸みを帯びたフォルムを作ることができます。これまで学んだパターンよりも高度なテクニックが必要で、これをマスターすれば有機的なフォルムのデザインが可能になります。学生の力作をどうぞご覧ください。

*いせ込み技法とは… 手縫いの高級なスーツの袖と本体を縫い合わせる時などに使う技法。マチの厚い部分が外部とあたる事により耐久性を格段に高め、何より同じ鞄が別物のような豊かな表情をみせる。この技法を使って鞄を作っているのは、エルメスだけ。

2019.6/3(mon.)-6/13(thu.)
@MATERIALS SHOWCASE