Beppe Kessler 特別ワークショップ in OSAKA

先日大阪校にて開催されたオランダ人ジュエリーアーティストBeppeKesslerさんの特別ワークショップの様子をお伝えします。

 

タイトルは「MATERIAL MATTERS」

今回の5日間のワークショップでは、様々な素材を手を動かしながら実験・研究していくことで、どんな作品にも必要となる ” コンセプト” の入り口を見つけていきましました。

テキスタイル・絵画・ジュエリーなどの幅広いジャンルの作品を生み出している彼女ならではの視点や助言がこれからの作品作りに大きな広がりや可能性をもたらしてくれました。

学生各自が持ち寄った素材をまずは切ったり、叩いたり、ちぎったり、燃やしたりしながら素材の持つ可能性を探っていきました。

 

 

 

Beppeさんは学生1人1人とその素材の良さや新しく見つけた加工法などを会話しながら、新しい視点を見つけていきます。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

そして、ワークショップ中に見つけた学生各々の独自な素材感や加工法を最後に発表しました。

 

 

 

 

 

 

 

 

参加学生の皆さんは一様に今後の作品制作に向けて新しい手法や視点が見つかったと満足しておりました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

今回のワークショップには大阪校の学生をはじめ、東京校からの学生、そして交換留学生など様々な環境から学生が参加してくれました。いつもとは違う環境で行なう制作は学生各々にとって非常に刺激になったようです。

 

posted by murase