JWF学外研修報告

毎年恒例のJWF1年生全員で参加する学外研修を5月22(水)と5月23(木)2班に分けて行いました。

今回は初めて山梨県甲府市を訪問しました。
甲府は歴史的に水晶の採掘が盛んで、日本のジュエリーの地場産業として有名です。

まずはお昼ご飯!山梨名物のほうとうをいただきます。

みんなで食べると距離が縮まりますね。

ご飯のあとは株式会社ラッキー商会様のオフィスを見学しました。

綺麗なオフィスに続く道には色とりどりの宝石が埋め込まれています。


ジュエリーの仕事についての講義を受け、実際の職場が窓から覗けるオープンファクトリーを見学しました。


壁一面に飾られた指輪の空枠は圧巻!まさに会社の歴史です。

続いて山梨ジュエリーミュージアムでは展示作品を学芸員の方にご案内いただき、宝石の研磨実技を見学しました。


みんな職人技を真剣に見ています。

最後は東京での展示中に整理券が入手困難なくらい大人気だった「デザインあ展」を山梨県立美術館で体験しました。


どれも面白い体験型の展示!五感をフルに使って楽しみました。

この研修で1年生の皆さんはジュエリーについてもっと色々勉強ができて他クラスの皆とも交流ができた内容の濃い1日になったことと思います。


これからも1年生の皆さん勉学に励んでください!

井上(tasaka)