フレッシュマン・ジュエリーデザインコンテスト2019 大阪校学生が多数入賞

昨年度公募された山梨県水晶共同組合が主催する、フレッシュマンジュエリーデザインコンテスト2019の最終審査結果が発表され、大阪校からは以下10名の学生が入賞、入選しましたのでご報告させていただきます。

 ↓【部門賞】現CJ3-1クラス 生田くるみさん

※Koo-fu Pt950の特質を生かし、「分かれ道の連続に見える人生の道のりが一つにつながる」というテーマでデザインされたペンダントトップ。方向が変わり、ねじれながらも道のりを進んでいく螺旋階段の一段一段をダイヤメレの輝きで表現。12本のパーツが重なり合うことで生まれた中心のダイヤモンドが施された正三角形のフォルムは、切り開かれた明るい未来を象徴している。Koo-fu Pt950を使用したことで、ボリュームがあり、構築的な美しさを実現させました。男女問わずパーティーシーンで胸元を華やかにしてくれるファッショナブルで近代的なペンダントトップです。

※Koo-fu Pt950とは↓(募集要項より)


↓【入選】2018年度卒業JAⅡ-3 清水綾乃さん

↓【入選】現CJ3-1クラス  西村花梨さん

↓【入選】現CJ3-1クラス  王璐さん(中国)

↓【入選】現CJ3-1クラス  森中成海さん

↓【入選】現CJ3-1クラス  陳琬婷さん(台湾)

↓【入選】現CJ3-1クラス 黄昱虔さん(台湾)

↓【入選】現CJ3-1クラス 王亭恩さん(台湾)

↓【入選】現CJ3-1クラス 清水文香さん

↓【入選】現CJ3-1クラス 藤原惠人さん

以上、10名のみなさんおめでとうございます。

受賞作品は山梨県水晶共同組合のホームページにてご覧頂けます。

http://www.kjf.jp/fjdc2019/

北山(kitayama)