RHYTHM時計デザインアワード受付開始!

リズム時計が初めて開催するデザインアワードのお知らせです!
プロダクト部門と文字盤デザイン部門があります。

とくに、
「明日のRHYTHM(リズム)」をテーマにした、プロダクト部門がオススメ!

「人との関係性、場との関係性を紡ぐ、時計というプロダクトの意味・価値を向上させる、または再定義するようなクロックをご提案ください。」

ウォッチメーカーコースのみなさんはもちろんですが、
デザイン応募ですので、コースに関係なく挑戦できますね。
プロダクト部門は、

6月18日までのエントリー。7月18日までに作品応募が流れです。
A3でのデザイン画で1次審査。1次で先行されると9月に2次審査。
模型を含めた対面プレゼンテーションに進むという流れです。
 
審査員の方々も豪華です!
川上典李子さん(デザインジャーナリスト)
小泉誠さん(家具デザイナー)
鈴野浩一さん(トラフ設計事務所)
といった良質のデザイン、新しさやユーモアを理解される素敵な方々。
 
これが第一回目の募集とのこと。
一回目は、思わぬチャンスが舞い降りることもあるので、この機会に応募することをオススメします!!!!
文字盤部門は掛け時計の文字盤デザイン。
ベースデータをダウンロードして、デザインをしたものを投稿するというシンプルなものなので、
プロダクト部門はちょっと難しい!というかたはこちらで応募してみては?

こちらは女優の武田玲奈さんとリズム時計顧問の中西元男さんが審査員です。

アワード詳細はこちらをご覧ください!
https://compe.japandesign.ne.jp/rhythm-award/