rooms EXPERIENCE 38 学生クリエーターインキュベーションプロジェクトにて本校学生が受賞!

2/20~22の3日間で行われているファッションとデザインの合同展示会「rooms EXPERIENCE 38

今回から始動した、学生クリエイターのインキュベーションが目的の新プロジェクト「TOKYO no Genre(トーキョー・ノー・ジャンル」

この「TOKYO no Genre」に出展しているFAA3-1 河瀬菜津実さんが、TOKYO no Genreアワード内のmagma賞を受賞しました!

 

 

河瀬さんの作品はファンタジーな世界観がありながらも、よく見るとストローや梱包材など日常に当たり前のようにある素材を独自の解釈やテクニックで自身の世界観の中に閉じ込めています。

審査員であるクリエイティブユニットmagma のお二人からは、そのモノ作りに対する探究心を特に評価されたそうです。

今回のroomsでは、FAA2年次からの課題作品〜卒業制作、自主制作に至るまでの作品の数々を壁一面にディスプレイしています。

近くで見れば見るほどその魅力に引き込まれるはずです。

河瀬さんの卒業制作サイトより、作品のコンセプトがご覧頂けます→

 

また、今回のroomsでは在校生や卒業生も多数出展しています。

 

FAA3-1 吉岡 優季さん

コンセプトは secret(秘密)

日常を過ごす中で見つけた素敵なものや言葉に対して、自分が感じたワクワク・ドキドキするような感覚を周りに気づかれないように。そっと自分の中に閉まっておきたいという思いをカタチに。

 

 

INST 卒業生 中島 明日香さん(ブランド名:Little my daughter

紙や木材を使ったアクセサリーブランド。

学生時代から紙の魅力に着目し、紙を素材とした作品を数多く制作していた中島さん。そこから繋がりつづけて現在は耐水性を備えた商品へと展開。

 

 

MC科(現SAC)卒業生 山田 真吾さん(ブランド名:Loop Ring works

”自然のありとあらゆることを指輪で表現する” をコンセプトに、有機的でユニークなデザインのジュエリーを展開。

 

このような合同展示会出展に積極的にチャレンジする在校生や、ブランド活動に励んでいる卒業生たちの活躍を見れる事がとても嬉しいです。

roomsは新人の登竜門であり、著名なデザイナーが新たな挑戦をする場所で、ここからファッションの未来がうまれているといっても過言ではありません。

学生の皆さんも展示会出展や公募展などにチャレンジして、今後の活動の道へ繋げていって欲しいです。

roomsは22日(金)まで開催しています。是非足を運んでみてください!

 

rooms experience 38

会期:2019年 2月20日(水)~2月22日(金)10:00~19:00(予定) ※最終日のみ18:00まで

会場:五反田TOCビル 13階 〒141-0031 東京都品川区西五反田7-22-17

*入場料がかかります

 

shimazaki