JWFジュエリーコンペティション表彰式

2/13(水)に2018年度JWFジュエリーコンペティション表彰式をオリンピックセンターで行いました。
理事長、学園長をはじめ各コースの先生、投票にご協力いただいた学生の皆様、ありがとうございました。

表彰式では各授賞作品の発表と講評を行い、作品の良いところや改善点などを話し合いました。

そしてジュエリーコンペティション(東京)の結果は、、、

グランプリ JWF1-4 風間 あすか↑
なまこをテーマにしたブローチです。インパクトのある造形と、 1年生で学んだ技術が生かされている点が
高く評価されました。

準グランプリ JWF1-2 劉 江淮(リュウ・コウワイ) ↑
空中ブランコをモチーフにしたネックレスです。石がとても綺麗に見えるセッティングと、着眼点の
ユニークさが評価されました。

第3位 JWF1-1 尹 起錫(ユン・ギソク) ↑
ひまわりが空へ伸びていく様子を表現したリングです。根の部分がリングになっており、力強い造形と密度、
圧倒的な迫力が受賞に繋がりました。

以下、各賞の授賞作品を掲載します。

人気ランキング1位  ADJ賞 JWF1-3 森野 菜緒 ↑

人気ランキング2位(同票) JP賞 JWF1-2 馬場 宥里

人気ランキング2位(同票) JWF1-4 風間 あすか↑

理事長賞 JWF1-3 菊池 晶子 ↑

学園長賞 JWF1-2 グェン ゴック アイン↑

INST賞 JWF1-4 萩原 理央 ↑

FAA賞 JWF1-2 藤間 将之 ↑

SAC賞 JWF1-1 大脇 優花 ↑

HIJ賞 JWF1-2 榎本 愛弓 ↑

授賞した作品と各クラスの選抜作品は、来年度に改めて展示する予定です。
ジュエリー1年生のみなさんはこの課題での経験を生かして、2年生以降も頑張って
欲しいと思います。

築舘 (tagaya)