”ジュエリーのトゲ展” 開催!

HOLE IN THE WALLにて、毎年行っている「ジュエリーの◯◯展」。

「ヒフ」「キワ」「シワ」に続く第4回目の今年は「トゲ」。
トゲのある形や、トゲのような気持ちを込めた、ちょっと尖ったジュエリーを集めました。
アーティストの招待作品に加え、公募にて選ばれた学生作品を合わせて展示いたします。

今回目玉の一つは、DAVID BIELANDER氏の、ダンボールのクラウン。
薄いシルバーでダンボールの構造を完全に再現して作られたもの。日本初公開です!

会場には、ミネワキが勝手に解説したプリントを用意いたします。合わせてご覧ください。

”ジュエリーのトゲ展”
期日:2019.2.28(thu)-3.9(sat)
12:00-18:00日祝休
レセプションパーティー:2019.3.2(sat) 17:30-

「トゲ」とは、ヒフや毛や枝などが変形し、体表にできる尖った突起物のこと。 それは、(トゲが)通常のままでは満たされない状態を、変異させることで乗り越えてきた、攻撃とも防御ともいえる姿の現れ。概念を書き換えながらジュエリーを存続させようとする私たちの姿にも似ています。(私たち)ジュエリー感(感覚)を突き刺すような、鋭く厄介な存在でいたいと思うのです。

“TOGE” : defined as prickle or thorn, outgrowth or transformation of skin, hair and branch, pointed salience on epidermis. A form of modification which can be taken as both offensive and defensive gesture for survival, changing itself from the unsatisfied state. Resemblance of us, fighting to retain jewelry by restating its concept. We wish to always be sharp and sticky, striking the sense of jewelry.

会場:HOLE IN THE WALL
150-0002 東京都渋谷区渋谷1-20-5 学校法人水野学園青山校舎

出品アーティスト(敬称略あいうえお順)

伊藤敦子
影山公章
要由記子
栗原章子
小嶋崇嗣
田口史樹
中場信次
三島一能

DAVID BIELANDER

大島由樹(FAA2-1)
日影かおん(FAA3-1)
陳 静淵(ADJ4-1)
福島詩絵莉(SAC2-1)
吉岡 優希(FAA3-1)
渡邉良太(ADJ4-1)

嶺脇美貴子

嶺脇 (tagaya)