仕事力セミナーレポート

先日、就職活動を控えている学生向けに「仕事力セミナー」を行いました。

このセミナーは、就職活動を行うにあたって必ず必要となる「社会人としてのマナー」や「仕事への取り組み方」など、学生という立場ではなかなか身に着けることができない貴重なお話を、販売の最前線で働く方々からお話し頂くというものです。

セミナー講師として、株式会社 日新堂 八木沼様、森本様にお越しいただきました。株式会社 日新堂は1892年創業で、銀座本店を始め全国に8店舗の正規時計販売店を持つ老舗企業です。
長い間高級時計に携わり、数多くのお客様と信頼関係を築き上げてきた営業本部部長の八木沼様、本校の卒業生で現在も時計販売の最前線で活躍されている森本様のこれまでの経験から、社会人として「仕事に取り組む姿勢」などについてお話しいただきました。

はじめに、社会人として必要な基本的なマナーに関するお話では、「時間厳守」「身だしなみ」「言葉づかい」や仕事への取組む姿勢、コミュニケーション能力の重要性など、プロとしての心構えについて八木沼様よりお話いただきました。また、実際に接客業務をされている森本様からは、これまでの経験をもとにご自身で特に気を付けている点に関して詳しくお話しいただきました。

森本様の実際に働かれている中での実感のこもったお話が印象的で、学生たちは働くということに対して具体的なイメージができたようでした。みんな真剣な様子でお話に聞きいっていました。

次に、時計販売についてのお話では、お客様にとって時計を購入するということは、大切な思い出に立ち会う責任があるということ、また、おすすめする時計の説明はわかりやすく、かつ正確な情報をお伝えすることなど、販売だけでなくお客様の時計に携わる職種に就く学生たちにとってとても心に響くお話でした。

最後に、学生からの質問にも丁寧にお答えいただきました。

株式会社日新堂 八木沼様 森本様、貴重なお時間をありがとうございました。

 

野島 (tagaya)