FabCafe&ミユキアクリル×HIKO FAA2年生『WORKSHOP KIT』レポートvol.1

FAA2年生は現在FabCafeとミユキアクリルのコラボレーション課題、『WORKSHOP KIT』を進行中です。

内容は、FabCafe Tokyoで実施するミユキアクリルを使ったワークショップを提案するというもの。

 

課題はFabCafe Tokyoにてスタートしました!

FabCafe Tokyoは、レーザーカッターや3Dプリンターなど先端のデジタル工作機械を使うことができる、渋谷にあるcafeです。

レクチャーではFabCafeでできる加工や、現在FabCafeで行われているWORKSHOPの内容、ターゲット、価格設定などについてお話しいただきました。


また、デジタル工作機械や制作スペースの見学などもさせて頂きました。

先端技術を知ることは、制作の可能性や引き出しを広げることにもつながります。

おしゃれな空間で、オリジナルのパーツやグッズが気軽に制作できる設備に学生も興味津々でした。

 

FabCafeのサイトはこちら→https://fabcafe.com/tokyo/

=================================================

 

日は変わって、もう一つのコラボレーション先であるミユキアクリルに見学に伺いました。

ミユキアクリルは1970年から続くアクリル制作会社の老舗でありエキスパート。

普段お店で目にするのとはまったく違う、色とりどりのオリジナルのアクリルたちに目移りしてしまいます。

ショールームや工場を回り、素材の種類や制作工程、企業で続けている挑戦などのレクチャーをしていただきました。

どのスタッフさんからも素材に対する愛情や、技術に対する誇りを感じられました。

併設されているアクリルギャラリーでは1枚からアクリルを購入することが可能です。

学生は課題で使うアクリルを熱心に選びつつ…自分たちのお買い物もしっかり楽しんでいたようです。

ミユキアクリルのサイトはこちら→https://www.miyukiacryl.tokyo

 

 

今回の課題で、学生が最新の技術を知り、素材を生み出す方々の思いに触れることで、クリエイターとしての幅が広がっていくことを願います!

現在グループワークにて企画制作進行中。vol.2にてまたプレゼンテーションと完成品をレポートします。

jewelry田坂(tasaka)