POINT of VIEW vol. 3/ヒガシテッペイ氏セミナー@大阪校 ギャラリー&ラボdrip

POINT of VIEW(ポイントオブビュー)はコースの垣根を越えたセミナープログラム。様々な業界からゲストをお招きし、独自の視点でお話をしていただきます。

今回は大阪でファッションデザイナーとして活躍されている、ヒガシテッペイさんをお招きします。

テーマは「ファッションデザインを通じたクリエーションの現場」、「クリエーターの今までの役割と、これからの役割」の二つのテーマについて、本校シニアコースディレクター村瀬 熱紀氏とのトークセッション形式でお話しいただきます。

東さんは、2009年にファッションブランド「アールビーティ(RBTXCO)」をスタートさせ、「境界線のないクリエーション」をコンセプトに活動を続けていらっしゃいます。RBTXCOの12年間の活動での変化や、ファッション業界の年間のスケジュールや予算感、ファッションデザイナーのもづくりに対する姿勢や、こだわりに触れることができる貴重なセミナーです。

ジュエリーもファッションとは切り離せない存在。これからもジュエリー制作や時計修理を続け、独立を考えている皆さんにとって大きな学びとなるセミナーです。是非ご参加ください。

________________________________________________________________

POINT of VIEW/ヒガシテッペイ氏セミナー

「ファッションデザインを通じたクリエーションの現場」・「クリエーターの今までの役割と、これからの役割」

2019年2月8日(金)17:30ー19:00 @大阪校1階ギャラリー&ラボdrip

※参加を希望する人は2/7(木)17:00までに掲示板にクラス・氏名を記入してください。※応募多数の場合は抽選となります。

 

 

ヒガシテッペイ氏プロフィール:RBTXCO代表 クリエイティブデザイナー

メンズ、ウィメンズのレディトゥウェアを展開するファッションデザイナー。1980 年京都生まれ。テキスタイルデザイナーを経て2009 年に独立。「RBTXCO(アールビーティ)」をスタートさせる。コンセプトは「境界線のないクリエイション」リアルとファンタジー、アートとビジネス、モードとカジュアルなど相反する要素を洋服を通し表現している。2018-19 年秋冬「Amazon Fashion Week TOKYO」に参加。また、近年では綿花の栽培や越境ECのプロダクトなど、ファッションデザインという境界線を超えた活動を積極的に行っている。

2019 S/S COLLECTION   NEW ETHNIC(ニューエスニック)より https://www.rbtxco.com

OfficialWebsite: http://www.rbtxco.com/
FacebookInstagramTwitterアカウント:@rbtxco