『阪神梅田本店』×『Maker’s Watch Knot』×『ヒコ大阪WMコース』

大阪校WMコースでは、10/31~11/6に阪神梅田本店とMaker’s Watch Knotとのコラボレーションイベントを開催しました。

 

今回のコラボレーションイベントは、阪神梅田本店にて、Knotのスタッフの方と、Knotの販売研修を受講した学生が『Knot』の時計販売を行うこと、クォーツ時計や機械式時計の組立を体験して頂くことの2本立てです。

 

阪神梅田本店は、関西に店を構える歴史ある百貨店です。

2018年6月1日に建て替え第一期棟がオープンした阪神梅田本店の7F時計・宝飾の売場で、百貨店ならではの高級感漂う雰囲気の中、販売の実習をさせて頂きました。

『Maker’s Watch Knot』は、デザインと品質に優れたMade in Japanの腕時計であり、時計本体とバンドを自分好みに組み合わせカスタムオーダーできるという、今までにない時計メーカーです。

実際に並べられた商品は10,000通り以上の組み合わせがあり、時計やバンドを直接手に取り組み合わせ、そして悩む。そして組み合わせから自分のお気に入りを見つける。これこそが『Maker’s Watch Knot』が提供しているサービスです。

販売研修では、事前にMaker’s Watch Knot心斎橋ギャラリーショップにて販売研修を受け、ブランドのコンセプトや販売に関するレクチャーをして頂きました。

時計の販売を初めて行う学生も多く、接客に大切な笑顔、分かりやすい商品説明、保証に関する重要な話など、しっかりと時間をかけて事前研修を行い販売の基本を学びました。

期間中は、Knotのスタッフの方と学生とが店頭に立ち、お客様をお迎えました。

初めて店頭に立つ学生は、緊張と不安で表情が硬く、お客様に声をかけるのも一苦労でしたが、時がたち、回を重ねるごとに積極的な声掛けができるようになりました。

お客様に時計の魅力を伝え、購入して頂いた時の喜びは想像以上の充実感だったそうです。

営業時間中は、阪神梅田本店の方にもサポートをして頂き、立ち位置やお声掛けのし方、立ち振る舞いなど多くの指導もして頂きました。

 

 

また販売とは別に、土曜、日曜と最終日には、クォーツ時計の組み立て体験と機械式時計の分解組立体験を行い、多くの方に時計の仕組みを体験して頂きました。初めて触る時計の小さな部品、分解されたものを組み立てる楽しさを知って頂ける機会になったことと思います。

 

一週間のイベントを通し、阪神梅田本店の方、Knotのスタッフの方にはたくさんのサポートとアドバイスを頂きました。その中で学生は接客の難しさ、伝える難しさ、笑顔、責任感、そして人から見られる緊張感など多くの学びを得ることができました。

学校の授業では感じることのできない経験をし、将来の選択肢が増えるイベントとなりました。

阪神梅田本店の担当の方、Maker’s Watch Knotの方、7Fフロアにいた方々、本当にありがとうございました。

 

小林(Kobayashi)