CAPPAN meets NEWINWEST POPUP SHOP

CAPPAN meets NEWINWEST POPUP  SHOP

2018/11/21 wed〜11/29 thu  12:00〜19:00 ※最終日のみ18:00まで

場所:〒550-0015 大阪市西区南堀江1-14-26 中澤唐木ビル1F NEWINWEST POPUP SHOP

NEWINWEST(ニューインウエスト)のセカンドコレクションを、11/21(水)より、大阪校から徒歩10分程度のポップアップショップにてお披露目いたします。

このプロジェクトにあたり、大阪校在学生より約18名のメンバー選出があり、講師と学生が同じ目線に立ちながら、遊び心に溢れたアクセサリープロダクトを制作すべく、5つのシリーズを展開。企画、デザインを行ないました。

「CAPPAN meets NEWINWEST」と題する今回は、京都と奈良、大阪淀屋橋odonaに店舗を構える活版印刷専門店CAPPAN STUDIO様にご協力いただき、使用されなくなった廃活字をデザインのポイントにしたカプセルコレクションを展開。5世紀にわたり印刷技法の中心だった活版印刷。 デジタル印刷が主流になりつつも、こだわりのある方への「ものづくり」の技法として現在も人気となっています。 度重なる印刷に耐え、磨耗し、役目を終えた活字の最後のカタチ。文字本来の美しさや、活字ならではのアナログ感をお楽しみいただき、本来は日の目を見ることの無かった素材たちに新しい光を与える存在となれば幸いです。

今回は、昨年のファーストコレクションとして発表した「KUMIHIMO meets NEWINWEST」もアーカイブ商品として特別販売いたします。

是非足をお運びください。

NEWINWEST(ニューインウエスト)とは〜

関西地区においてジュエリーと時計に特化した教育を行っている専門学校ヒコ・みづのジュエリーカレッジ大阪の講師と学生の協同によるアクセサリープロダクトブランド。私たちが暮らすこの関西から生まれる遊び心に溢れた新しい商品を提案いたします。

公式instagramはこちら★

NEWINWESTスタッフ一同お待ちしております。

_________________________________________________________________

商品を一部ご紹介いたします。

Inside シリーズ↓


メタルパーツとレザーの間に活字を封じ込め、まるで浮き出ているように見せたデザイン。またレザーアイテムらしく、使い込んでいくと凸凹の部分にツヤ感が徐々に増し、独特の経年経過も味わうことができます。


Pave シリーズ ↓


パヴェとは、フランス語で「石畳」「敷石」を意味します。ハイジュエリーでは一般的にダイヤモンドなどの小粒石を敷き詰めますが、NEWINWESTにとってのダイヤモンドは「活字」。隣り合う文字と文字で生まれる立体感、陰影、活字でしか味わうことができないアナログ感が魅力です。

Press #1シリーズ↓


純銀を薄く伸ばし、活字を打刻した贅沢な逸品。純銀に文字を入れることが出来るのは、ひと活字1回だけ。亜鉛でできた活字は、銀の板に一度打ち付けると活字の文字がつぶれてしまいます。一期一会の表情をお楽しみください。


Press #2シリーズ↓


ロウソクのロウのような、やわらかい素材に活字を打刻し、それを型取りして金属におき替えたリング。金属素材そのものの持つ力強さと活字の模様で織りなす素朴な美しさが魅力です。お気に入りの文字や、隠されたメッセージを探してみてください。


Sprinkle シリーズ↓


スプリンクル=撒き散らす、点在させるなどの意。
活版印刷では一つ一つの活字を並べて文章にしていますが、活字の凹凸のある美しさ、色のコントラストを活用し、リズミカルに配列すると、それは宝石にはない唯一無二の存在になりました。度重なる印刷に耐え、磨耗し、役目を終えた活字の最後のカタチです。

kitayama(kitayama)