SKULL OF THE YEAR2018発表!

10月9日(火)に行われたSKULL JEWELRY CONTEST 2018 授賞式にて人気投票によるSKULL OF THE YEARと、3名の特別審査員により選ばれた授賞作品が発表されました!

得票数1位(東京校/大阪校/東京校MUG 総票数429票うち66票獲得)
エントリーNo.20 「Fairy」HIJ2-1 孟 茜

SKURANGER賞(シルバーアクセサリブランド)
エントリーNo.28 「Sol et umbra」ADJ2-2 冨田裕也

湯沢英二賞(写真家)
エントリーNo.30 「Transcender」SAC3-1 秋野晃希

森 知彦賞(ギャラリスト)
エントリーNo.54  「Stare I am.」BC2-2 赤崎茂樹

 

表彰式で賞状と副賞純銀笹吹きが贈られました。
受賞した皆様、本当におめでとうございます!

なお受賞した4作品は10月27(土)/28(日)に開催される大阪校MUGにて展示されます。
講師達が制作したスカル作品も同時に展示することとなりましたのでお近くの方は是非ご高覧ください。

最後に、スカルジュエリーコンテスト2018は参加してくれた学生達それぞれの創作意欲により様々な作品が産み出され、それを一同に閲覧することで更なるモノづくりへの情熱やアイデア、気づきなどがあったのではないでしょうか。
今後もモノづくりを楽しみ、技術を磨き、アイデアを蓄えて次のステップで更なる力を発揮出来るように鍛錬していきましょう。
スカルジュエリーコンテスト東京校 山本龍/大阪校 矢作真
(tagaya)