MUG2018のご案内

本校在校生・卒業生によるマグ・クリエーターズマーケット。モノづくりに特化し学んだジュエリー・シューズ・バッグ・ウォッチ・自転車の学生達による、ユニークなハンドメイド商品が並びます。今回は「ヒトトヒトモノトモノコトトコト」をキーワードに「モノを買う」だけではなく、モノづくりの背景を感じたり、制作工程を見学したり。実際にお客様が制作もできる「体験型学園祭」を是非お楽しみください。皆様の来場を心よりお待ちしております。

中庭を入るとすぐにモノづくりのライブ感を感じて頂ける「MOS(マイスターズ・オーダーメイド・ショップ)」が広がります。(写真はイメージ:過去のMUGより)

MOSでは3つのカテゴリーの商品を実演販売。

①金属を叩き、削り出して制作したカトラリー

②好きなカラーにカスタムできる革小物

③オリジナルカットに研磨した宝石を用いたジュエリー

1階の教室には学生のハンドメイド商品ブースがずらりと並びます。(写真:昨年のMUGより)

 

表通りに面した1階のギャラリー「HOLE IN THE WALL」 ではシューメーカーコースによるバルカナイズ製法のスニーカーとバッグメーカーコースによるオリジナルバッグの販売。(写真:昨年のMUGより)

 <1階>
ジュエリークリエーターコースハイジュエリー専攻の作品展示及び、宝石を用いたピアス&ネックレスのセットジュエリーショップ「Delightful」
<2階>
ウォッチメーカーコースによる時計ショップ「28 Cabinotiers」
学生が仕上げた時計のコンテストも開催します。
<2階>
セカンドハンズを超えた新しいクリエーションを目指すクラフトチーム「THIRD-HANDS」今回は「UPCYCLE with SOMETHING」をテーマに使わなくなった身の周りの既製品を素材に新たなクリエーションを販売。
<2階>
スカルジュエリーコンテスト出展作品展示。特別審査員による審査と人気投票で「SKULL OF YEAR 2018」を選出します。MUG期間中も投票受付しております!
<2階>
どなた様も制作体験ができるワークスペース。
メニューは「スカルペンダント」「レザーアクセサリー」(実習費:各500円)※一部高校生特典あり。受付にて身分証明書をご提示下さい。
<2階>
姉妹校「東京すし和食調理専門学校」による八惣弁当が今年も登場!
学生が田植え、収穫したお米「IKEJIRIMAI」の販売もございます。お米の味は研究生が仕込んだ味噌で焼き上げる「焼きおにぎり」で」是非ご賞味下さい。(各数量限定)

 

<3階>
2017年度卒業制作展の選抜作品を中心とした学校紹介展示。
過去数年分の卒業制作アルバムの販売もございます。
教職員、学生一同、皆様のご来場をお待ちしてます。

10月6日(土)11:00−19:30(ナイトマーケットとして19:30まで開催)

10月7日(日)11:00−18:00

会場:ヒコ・みづのジュエリーカレッジ・東京サイクルデザイン専門学校青山校舎

(東京都渋谷区渋谷1-20-5)

 

当日開催の姉妹校「東京すし和食調理専門学校」の学園祭情報はこちらより

http://sushi-tokyo.jp/news-detail/data/1191.html 

 

下記にもMUGのお知らせが掲載されておりますので合わせてご覧ください。

iizuka(kawashima)