Gallery MARZEE「世界の卒業制作展2018」レポート

INSTITUTE (INST)OSAKAの藤原亜貴子です。
私は夏休みにオランダの Gallery MARZEE で行われている世界の卒業制作展に行ってきました。
Gallery MARZEEとはオランダのナイメーヘンにある世界最大のコンテンポラリージュエリーのギャラリーです。

こちらのギャラリーでは毎年世界中の優秀な卒業制作を集めて3か月間展示を行っており、今年で32年目になります。

今年は世界中の中から36校75点の作品が選ばれており、私を含めヒコ・みづのから4名が選ばれました。

INST  藤原 亜貴子(シルバーアクセサリー専攻 / INST 2年目)大阪校
INST  青木 愛実(ファッションアートアクセサリー専攻卒 / 2017年度INST卒 / ギャラリーアシスタント)
INST  東京校
INST  上島 珠恵 (ファッションアートアクセサリー専攻卒 / 2018年INST特別研究生) 東京校
INST  浜崎 飛優 (ファッションアートアクセサリー専攻 卒/ 2018年INST特別研究生) 東京校


藤原亜貴子
和ろうそくで使われている木蝋と言う植物性天然の油を使用し温度変化によって起こるヒビ割れの特徴を活かしたブローチ


上島珠恵
トレーシングペーパーに熱を与えることによってふつふつと生まれる気泡を丁寧に切り取り、繋ぎ合わせたネックレス


浜崎優飛
積層されたカラフルなアクリル板を高速カッターで切ることで、バリや粉が摩擦熱によって熱着し、色鮮やかな塊によってできたブローチ


青木愛実
スポンジは人の頭を象徴しており、レジンを浸み込ませ絞り出すことによってアイデアを吸収し、新たに生まれるアイデアを絞り出すと言う表現を形にしたブローチ

青木さん、上島さん、浜崎さんの3名は昨年に続き選ばれました!
その中でも青木さんの作品は「世界の卒業制作展」の中から優れた作品に贈られるMARZEE PRIZE を2年連続で受賞されました。おめでとうございます‼

Gallery MARZEE では卒業制作展の展示だけでなく、これまでの展示会の冊子や多くの作家さんの数えきれない数の作品に圧巻されました。

私は昨年INSTに在籍し初めてコンテンポラリージュエリーと言う世界に触れました。
この一年で様々な経験をし、素材の特徴を生かした美しいコンテンポラリージュエリーを作る難しさと楽しさを知りました。
集大成となる卒業制作がGallery MARZEEで評価された事がとても嬉しいです。
今回の初海外での展示はとても貴重な経験となりました。

Gallery MARZEE「世界の卒業制作展」は10月31日まで開催されております。
もしオランダに行くご予定がある方は是非お立ち寄りください!

藤原亜貴子(tasaka)