Exchange student’s exhibition Report @drip

6/25(月)17:50〜行われた、交換留学生の成果展示会及びレセプションパーティーの様子をご紹介いたします。

フィンランドからのカトリ カリさん(左)とノルウェーからのオラフ トンズランド オドネさん(右)

 

オラフ トンズランド オドネさん

日本で手に入れた合成水晶などの鉱物を自らカットし、有機的な素材感の石枠にそれらをセットした

ブローチなど↓

 

カトリ カリさん

日本の街からインスピレーションを受けジュエリーコレクションを制作。

日本をイメージした人工的な素材や、街に落ちていたラバーなどを使用し詩的な作品を制作しました↓

レセプションパーティーでは、ジュエリーコースだけではなく、ウォッチメーカーコースの学生も

多く参加し、非常に賑わいのある会場となりました。

本校の学生達も慣れない英語で、留学生のお二人と作品についてコミュニケーションをとっている

姿が印象的でした。

 

滞在中は大阪校の学生たちとお互いに多くの影響を与えつつ、文化交流を持つ事が出来たと思います。

3ヶ月という短い期間でしたが、今回の経験が活かされたお二人の新しい作品に、またいつか出会えるのが

楽しみです。

kitayama(kitayama)