JWF学園長セミナー「アンティークジュエリーの世界」レポート

6/25(月)、ジュエリーコース1年生対象でアンティークジュエリーについて水野学園長のレクチャーを実施しました。学園長は留学先のロンドンでアンティークジュエリーに出会いその魅力の虜になったそうで、それ以来研究を続けて来られました。

こちらはロンドンの蚤の市で見つけた相棒のテディベア。テディベア誕生秘話からセミナーが始まりました。

学園長先生が実物をハンドリングする様子を投影しながら、アンティークジュエリーならではの素材や作りのギミック、歴史や時代背景までそれぞれの作品を解説いただき、学生も真剣な眼差しで聞いていました。

熱心な解説からは学園長のアンティークジュエリーへの思いが伝わりました。

ずらっと並んだアンティークジュエリー。そのジュエリーのために誂えられた箱も魅力的です。
これまでに集めた学校所蔵の60数点の実物を用いて解説いただきました。

学生たちもその魅力にはまってしまったようです!
学校所蔵の貴重な財産を学生に還元する良い機会となり、今後も続けて行きたいセミナーとなりました。

田坂(tasaka)