ワインボトルアートコンペティションのお知らせ

東京 赤坂のレストラン TAKAZAWAの空間を飾る、ワインのヴィンテージ・ボトルを再利用したアート作品を募集します。デザイン審査、実作審査を経て、選ばれたグランプリ作品は、レストランの壁や空間に展示されます。

オーナーシェフ高澤義明氏をお招きし、ワインの奥深い世界について、また、ボトルやラベルの意味、TAKAZAWAの世界観などをお聞かせいただく説明会を開きます。このアート作品の募集は、水野学園のみでの開催となります。学校、コースに関わらず、皆さんのクリエーションを発揮する場として、是非参加してください!

説明会   6 / 13 (水) 17:30 –
会場     MATERIALS LIBRARY

デザイン画しめ切り 7/2(月)

■  グランプリ
10万円+TAKAZAWAにてお食事 (グループの場合は4名まで)
■  準グランプリ
10万円
■  3位
5万円

デザイン選考で選ばれた3組には制作費の支給有
■公募資格:20才以上の水野学園の学生(個人・グループ可)
■応募規定:レストランTAKAZAWAの世界観に似合った作品であること
使用ボトル可能本数 :240本

TAKAZAWAは、
「日本の良き風土・人・食材、伝統的な世界を再構築してモダンに供する」というテーマのもと、ジャンルの枠にとらわれない自由な発想でオリジナリティーを追求し、器から食材に至るまで、新しい形で日本の文化に通じる料理を提供。アメリカFOOD&WINE MAGAZINEでは「人生を変える世界のトップレストラン10」のひとつに選ばれています。
ミネワキ (tagaya)