水野学園 2018春の安全週間実施報告

5月中旬に実施した安全週間の様子を報告致します。
水野学園では全学内で作業中の安全に対する意識を高めるべく年2回の安全週間を設定し、授業内で実施しています。

制作授業の教室内で学内安全委員会により制作された「安全動画」の閲覧、各コースの講師により制作された「安全テスト」を実施。
さらに安全委員による各教室回覧による「ケガを未然に防ぐ服装チェック」を実施致しました。

各コースの実施状況を画像にて確認してください。

東京校ジュエリーコース


大阪校ジュエリーコース


シューメーカーコース


バッグメーカーコース


ウオッチメーカーコース

ウオッチメーカーコース テストの様子


東京サイクルデザイン専門学校

東京サイクルデザイン テストの様子

服装チェックでは紐がぶら下がったパーカー、サンダルやハイヒールの着用、長い髪が垂れていないか等のチェックをしています。
エプロンや作業コートをしっかり着用することもケガの防止に繋がります。
思い当たる学生は今一度自身の作業中の服装を見直して下さい。
また作業机が散らかっていると危険予測がしづらくケガを招く恐れがあります。
常に整理整頓をこころがけるようにしてください。

安全週間が過ぎても引き続き怪我のない、安全で楽しい学園生活を送ることが出来るように留意お願いします。

山本龍二(tasaka)