花本由紀子氏の展示販売会のお知らせ

大阪校8F 独立支援オープンベンチ※1 にて創作活動をしている、

花本由紀子さんの展示販売会が、本日からJR名古屋タカシマヤ本館1Fにて行われます。

花本さんは出身の三重県で抱えている環境問題等を題材にジュエリー制作を進めており、
地域と自身のクリエーションをつなぐ活動を続けていらっしゃいます。

今回は、DEER HORN JEWELRY※2の従来のコレクションに加えた初めてのカラーコレクション。

期間中は毎日会場にいらっしゃるとのことですので、大阪校のみなさん是非ご覧ください。

 

【タイトル】

JAPAN QUALITY

DEER HORN JEWELRY

—COLORFUL—

 

【場所】

JR名古屋タカシマヤ本館1階 婦人アクセサリー売り場

【期間】

2018年5月30日(水)〜6月5日(火) 10:00〜20:00

 

※1オープンベンチ→学校法人 水野学園同窓生の起業目的の支援活動

花本さんは、大阪校6期生卒業後、東京校インスティチュートコースへ進学。2017年度特別研究生を経て

今年度から大阪校8F オープンベンチにて創作活動をされています。

花本さんの作品をもっとみたい方はこちら

※2【DEER HORN JEWELRY】について  花本さんからのメッセージより

このジュエリーは、三重と1人の猟師さんとの出会いから生まれました。

この地方では、鹿は獣害とされ、多くが駆除されてきました。

出会った猟師さんは、ただ駆除するだけでなく、山の恵みとして鹿を食卓へ届ける活動を始めています。

また、三重では、古来から鹿は“神の使い”として伝えられてきました。

美しい自然の原風景が残る三重とその土地で育った“神の使い”である鹿の角を使い、

人々に、自然の恵みへの敬愛を込めた、神聖なジュエリーをお届けします。

kitayama(kitayama)