スイスから日本へ ECAL Design for Luxury & Craftsmanship @ The Mass

EXHIBITION REPORT37は本日から開催されるECAL Design for Luxury & Craftsmanshipについてレポートしよう。

デザイン、写真、グラフィックデザイン、映画、ニューテクノロジー、芸術の分野で国際的に知名度の高い学校として知られるECAL/ローザンヌ美術大学。今回の展示はそこで学士または修士を取得した学生たちの厳選された作品が並ぶ。ギャラリー空間はテーマをファイン・テーブルウエア、スイス・クラフトマンシップ、ファッション・アクセサリーの3つで構成され、ラグジュアリーと職人技術の分野におけるスイスブランドとのコラボレーションが展開。展示のプロトタイプに加え、モックアップやスケッチのセレクションの数々からは、学生の制作プロセスを伺うことができる。


音に合わせて自然に揺らめく稲穂のオルゴール(手前)
決められたルートを移動しながら音を奏でるオルゴール(奥)


スケッチからプロセス、パーツ、完成形までを綺麗にまとめたスカルウォッチ


アクリルの中で反響するであろう音に想像を膨らませられるオルゴール


HERMESとのコラボによる不思議な存在感を醸し出す置き時計

会場は3つの建物に分かれており、外階段を降りた大きな木戸の中にはさらに多くの魅力的な作品が並ぶ。


温かみと機能性。洗練されたデザインのヌメ革のリュックサック


Choparlとのコラボによる動きのあるデザインのショルダーバッグ


石と金属が相貫するボール


ボールのスケッチ


洗練されたフォルムにひび割れのテクスチャーが美しいテーブルウエア

 

卓越した技術とテクノロジーとデザインをうまく融合させている作品群は刺激的で見るものを圧倒する力を持っている。また、会場となったThe Massは昨年7月に現代アートを扱うギャラリーとしてオープン。これまでにも国内外のアート、デザイン系の実験的展示を行っている原宿の新名所的スペースになりつつある。

この機会に、ぜひ足を運んでスイスからの贈り物に触れてほしい。

会場:The Mass  http://www.themass.jp
会期:3/24(土)〜4/22(日)
休館日:火曜日、水曜日
時間:12:00〜19:00

 

NAGAO(nagao)