第4青山校舎2F 展示自転車紹介!

講師の高橋政雄です。

本日より展示自転車が入れ替わりました!

私が製作した自転車が飾られています。

せっかくなので、簡単に紹介をさせてもらいます!

 

 

この自転車のデザインテーマは「渋谷をフォーマルに走れる大人の自転車」です。

70年代前後のプロムナードやジェントルマンをモチーフとして、現代のパーツを街乗りに合うようにセットアップしています。

「SHIBUYA COMMUTER 2013」と命名しました。

 

 

ポイントの1つ目は「パーツ選び」です。

30年近く前のビンテージパーツと現代のパーツをアッセンブルしているところがミソです。

具体的には、ダイアコンペのオポジットレバー(年代物)でヘイズのディスクブレーキキャリパー(現行品)を引いていたり、サンツアーのステムシフトレバー(年代物)でシマノの内装ギアを変速したり、と時代を超えた繋がりが面白みの1つです。

 

 

ポイントの2つ目は「ワイヤー内蔵工作」です。

ブレーキワイヤー、シフトワイヤー共に出来る限りフレームの中に潜らせています。フレームをスッキリと見せたいのが狙いです。

ワイヤーがどのように潜って到達しているのか、実車を見ながら想像してみてください。

 

ハンドメイドバイクはテーマから自分で組み立てる事ができます。

今まで無かったものをこの世に生む行為、これはものづくりに関わる私たちの特権です!

「こだわりの逸品」をみんなで創っていきましょう!!

 

 

最後に、今展示しているこの自転車にはサドルバッグが装着されています!

実車をチェックしてみて下さいね。

次回の「スキルアップゼミ」でバッグコースの巨匠、櫻井講師がそのバッグの作り方を1から伝授してくれます!

羨ましい、、、。私も本気で受講したいです。

みなさま、ぜひ参加してみて下さいね! 先着順です!!

 

高橋政雄