「ジュエリーで繋ぐ子どもの未来展」川和真紀×ドイツ国際平和村

国内外で活躍しているジュエリー作家、川和真紀さんが大阪で展示イベントを開催されます。ヒコの卒業生でもある川和さんの作品は布を巻く独自の方法で制作され、カラフルで柔らかくて、観ていても身につけていても楽しい気持ちになるジュエリーです。

 

「ジュエリーは人と人とを繋げてくれるとても温かいコミュニケーションツール」と言う川和さん、今回の展示ではドイツの国際平和村にいる様々な国から来た子どもたちと古着でネックレスを作り、それらを身に着けてファッションショーをされた様子が発表されます。

会場ではご本人の作品もあり、購入も出来ます。ぜひ実物をご覧下さい!

 

2013年6月6日(木)〜6月30日(日) 12:00ー20:00(月・火・水 休み)
会場:Cafe gallery phteah(カフェギャラリー・プテア)
〒563-0055 大阪府池田市菅原町10-8 阪急宝塚線 池田駅下車徒歩5分
TEL 072-737-5326
HP http://www.phteah.net/

 

【会期中のイベント】
★お話し会
6/15(土)①13:00〜 ②19:00〜 参加費1,000円ドリンク付
ドイツ平和村っていったいどんなところ?ファッションショーで子どもたちは?などあれこれお話します。

★マキマキワークショップ
6/16(日)①13:00〜 ②16:00〜 参加費2,000円ドリンク・お菓子付
古着を切り巻きしてオリジナルジュエリーを一緒につくりませんか?

※イベントには定員がございますのでなるべくご予約をお願いします。
℡ 072-737-5326 またはメール info@phteah.net

 

川和真紀 http://www.kawawamaki.com/
布を巻く独自の方法でジュエリーを制作し、国内外で発表している。
2011年にはケニアの子どものたちと作品を通じて交流し、帰国後に報告個展を開催した。
たとえ小さなことでも「私に出来る事」を実行し、それがより良い世界へと繋がる一つの力となる事を願って活動を続けている。

ドイツ国際平和村 https://www.friedensdorf.de/
1967年ドイツ市民によって紛争や危機に瀕した地域の子どもたちを助ける為に設立された。
子どもたちの治療をヨーロッパで行なうことからはじまり、母国での治療を可能にすることを
目標に今では多くのプロジェクトが危機的状況にある様々な国で行われている。